hiki.workとは

環境を変えないで
自分らしく頑張れる。

いろいろな事情で、通勤が難しかったり、人と接しながら働くことが大変だったりすることがあります。子育てや介護中などで自宅を離れられない方、不登校・ひきこもり等の経験から、人付き合いやコミュニケーションに苦手意識を感じる方、発達障害の感覚過敏で通勤や人ごみを避けたい方。このような人たちの多くは、働きたくないわけでは決してなく、いまの環境を大きく変えることなく、自分にも無理せずにできる仕事があるのならしたいし、社会と何らかの形でつながり、自分も誰かの役に立ちたいと思っていたりします。

ICT技術が発達した現代でしたら、パソコンやスマホとインターネット回線があれば、場所を選ばずにできる仕事も多いです。hiki.workの運営会社である「株式会社ウチらめっちゃ細かいんで(めちゃコマ)」は、ひきこもり当事者・経験者主体の株式会社ですが、全員が完全在宅勤務で、自分たちのペースや生活リズムに合わせて、ホームページ作成やプログラミング講座の講師などの仕事をしています。通勤や人づきあいが発生する職場では働くことが難しかった人も、めちゃコマではいきいきとして働いていたり、中にはプロジェクトリーダーを任されたりする人もいます。

これからの時代は「自分らしく働ける」ことがますます大切になると考えられます。「自分らしく働く」とは、例えば、体調や自分の状況、環境などに応じて、働きやすい働き方や、自分の得意分野を発揮しやすい仕事を選ぶということを意味します。めちゃコマでもこのような視点で、主にIT関係の在宅ワークを提供してきましたが、社会には様々な企業・団体などが、いろいろな在宅の仕事を提供しています。だったら、在宅ワークだけに特化した求人サイトがあってもよいのではないか。そんな想いで、hiki.workは誕生しました。

hiki.workの最大の特色は、めちゃコマサポーター会員スタッフによる、在宅ワークの情報収集と登録です。掲載される一件一件の情報は、ひきこもり当事者・経験者の目線で「自分たちにもできそうかどうか」という観点に基づき、手動で掲載されます。この際ですが、完全在宅かどうかやコミュニケーションが少なそうなど、独自の指標で★評価を行い、誰でも直感的に在宅ワークのイメージをつかみやすいようにしています。もちろんですが、掲載情報はひきこもり当事者・経験者だけでなく、すべての人に対してオープンな案件ばかりですので、どなたでも安心して応募いただくことができます。

なお、2019年2月からは、会員限定のサービスとして、履歴書・職務経歴書等の書き方に関する相談・アドバイスをはじめとする、個別サポートも開始する予定です。「環境を変えないで、自分らしく頑張れる」。hiki.workは、安全・安心に在宅ワークを始めたい、すべての人を応援します。

先頭へ移動